地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー

タグ:地域の活動や情報 ( 1 ) タグの人気記事

 管理画面を整理しようと思ったのは随分前だ。
 それが遅れたのは、管理画面の変更があったからだ。年を取るとその変化になかなか対応できないという事情があった。それも理由の一つではあるが、操作のたびにエラーが発生したのだ。
 記事投稿でさえスムーズでなかった。記事を書き上げ「投稿」のスイッチを押したら、「このページは表示できません」などということが何度かあった。こちらのミスではなく、管理画面変更に伴ってのエラーだったのだと思う。
 困ったのは、こちら側の苦労だけではなかった。コメントのページにもスムーズに移動できずに、失礼を承知でそのままになってしまったこともあった。

 最近、ようやくスムーズに動くようになったと感じるようになった。それで、[地域の活動や情報]の欄を整理してみた。以下の二つのリンク先を過去歴にしまった。
〇 「楽山舎通信(旧まち・もり・ひと)」のブログが閉じられたようなので、「過去歴」の中にしまった。
 「まち・もり・ひと」の表題の時代には、野生動物とのかかわり方の考え方とか、田舎の本当のよさは何なのかなとかといったことにいろいろと示唆を与えていただいた。その後、「楽山舎通信」と表題を変えられたようだ。この時代は、二本松の情報を確認させてもらっていた。

〇 「福島市街地周辺地域の安心を守る住民の会」のページも閉じられたようなので、これも「過去歴」の中にしまった。
 都会人が理想を語り、その実現のための迷惑施設は田舎に押し付ける。そこにあめを加えてがんじがらめに締め付けて反対できなくした施設が原発かな。
 「福島市街地周辺地域の安心を守る住民の会」のページの副題<福島自立更生促進センターの安易な構想と運営に反対する会>は押し付けられた田舎の抵抗だと思っていたが、震災でこの運動が消えてしまったようだ。それでも、そのままページは存続していたようなのでそのままにしていたが、最近は民間会社のページにつながるようになったのでリンクをやめた。
[PR]
by shingen1948 | 2016-09-16 09:43 | ブロクとわたし | Comments(0)