人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「坂の上の雲」

 昨日はうっすらと雪が積もったので、一応片付けた。例年に比べて雪が少なくて助かっているが、全国的には違うらしい。
 「今年は暖冬で日本海側の雪は少ない」と予想されていたが、平年並みの寒さが続き、4年ぶりの大雪となっているとのことだ。1月後半は大雪が一段落するが、上空の気圧配置が予想外に安定しているので、再び寒気が流れ込み豪雪の可能性もあるという。平成18年豪雪の冬も「北日本を除き暖冬」と予想し大きく外れているそうだ。

 昨年末は、「坂の上の雲」のテレビドラマで楽しんだ。NHKの番組ホームページによると、明治時代の雰囲気を大切にするため、いろいろ工夫しているようだ。看板に横書きを登場させるとか、引き込み線が多くなることをさりげなく風景にいれることで、文明開化の雰囲気を醸し出す等々……。
 そんな工夫の一つに、散歩人の楽しみとかかわることがある。それは、その場面に合う風景を刻み込んでいることだ。松山の場面、東京の場面でも油断ができない。ここに福島県の景色が、サッと入る。
 散歩好きにとっては、これが楽しめる。
 番組始めは、撮影協力のテロップが大切。ここから自分が歩いたことのある場所を探す。そして、ドラマが始まると、内容を楽しみながらも、その風景にも目を凝らす。
 確証はないが、家族の中では、松山で水泳する場面は会津の日新館のプール、日清戦争の後の玉突きをしていた場面は天鏡閣でないかなと思っている。
 この天鏡閣には、何度も立ち寄っているが、家族の中では昨年の夏に思いで深い出来事があった。他からみれば他愛もないことだが、家族で会津に向かう途中、道に迷って立ち寄ったのだ。それで、家族の話題ともなったということもある。

 パンフレットによると、天鏡閣は、旧有栖川宮翁島別邸で、昭和54年(1979)に国の重要文化財に指定されている。屋外にある有栖川宮威仁親王の銅像は、もともと海軍大学校前にあったのを、昭和59年(1984)にここに移設されたという。そういう背景もドラマに似合っていると勝手に思う。
Commented by TUKA at 2010-01-08 18:12 x
私もワクワクしながら視聴してましたよ。
薩長藩閥人事にイライラもしましたが(笑)

ttp://www.sakanouenokumo.jp/drama/location.html
ロケ地に関してはこんなサイトがありました。
Commented by shingen1948 at 2010-01-09 09:35
情報ありがとうございます。家人も同じサイトを見つけてくれて、昨日その情報をもとに話が盛り上がりました。

ひとごと(人事)は、欲とか私的な損得とか、それを狙ったつながりで動いていくのは分かっていますが、歴史もそれで動いている側面があるというのが分かるのは嫌なものですね。
by shingen1948 | 2010-01-08 05:35 | ☆ 映画話題と視聴記録 | Comments(2)