人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

弁天山②~福見山を中心に

 いつもは、この弁天山へは国道4号線バイパス側から登るのだが、今回は、阿武隈川沿いに走る通称「富岡街道」に出て、こちら側から入ることにした。
a0087378_102528.jpg
 旧道の雰囲気は、やや高めに走るはずということで、高めの道に入れる所があれば、少しずつ高めの道を歩くというつもりで歩く。時々、行き止まりになって迷い込みながらも、大通りに出る。
 その舗装路を、椿舘の案内方面に向かう。


a0087378_1028246.jpg
 三差路を過ぎてすぐに階段があり、その前に弁天山公園南口の標識がある。ここも椿舘への入口のようだ。


a0087378_10301353.jpg
 階段を一気に駈け上がるとピークに着く。初めて意識したが、ここが福見山。
 この公園化に先立つ平成11年(1992)の発掘調査では、中世から近世にかけての掘立柱建物跡や柱列の跡などが発見されているという。
 ここが、神社が建っていた所のようだということは、後で分かったことだ。記憶の中には、この神社が残っている。
 その神社の由緒の説明板は、次のピークである椿山に向かう途中に残っている。


a0087378_10331791.jpg
 公園化されたあづまやから福島市街が見渡せる。
 

a0087378_10352799.jpg
 「蚕祖神社」の標柱は、一段下がったピークの間を結ぶ道筋に残っている。
 この神社が、春日神社境内に移っているらしいとのことなので、情報はまだ確認していないが、先に「春日神社③~蚕祖神社」として整理した。
by shingen1948 | 2009-10-04 10:43 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)