人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

信夫橋~名橋「メガネ橋」②

 信夫橋については前から興味があったのだが、自分の中では、おおよそ見方が固まっていた。それが、新たな情報を頂いて少し揺らいでいる。その揺らぎが楽しい。

 以前、ふれあい歴史館のブログにいろんな時代の信夫橋の写真が載せられていて、時々見させて頂いて楽しんでいた。その信夫橋は、何度も改修されているらしいのだが、いろんな情報があるのは「メガネ橋」のようだった。

 そのメガネ橋に関して、まだ曖昧なのだが、気長に散策しているうちに、だんだんとイメージが明確になってきているものをとりあえず挙げておく。
a0087378_6191098.jpg
 今のところ、うる覚えで自信もないのだが、多分これがメガネ橋欄干の鶴亀の文様の実物らしいという話を聞いたことがあるような気がしているのだが、……。今のところ、小心者で声をかけられないでいる。


a0087378_6201779.jpg
 もう一つ、県庁の紅葉公園に、気になる柱。
  何度も見ているのだが、最近まで以前に宗教関係施設があったということだったので、そのなごりだとずっと勝手に思っていた。宗教関係施設があったのは、土地の譲渡の関係だろうか。
 その柱が、どうもそうではないらしい。これも信夫橋の親柱ということのようだとのことだ。


 散歩の中で、新たな見方に変化するのが楽しい。
 なお、ふれあい歴史館のブログは、最近閉じられていて、今は見られないようだ。
Commented by TUKA at 2009-06-29 19:14 x
「うつくしま土木建築歴史発見」という本に鶴亀の写真が載ってますが、
それと同じようですので間違いないと思います。
私有地内とのことなので私も未見です。

眼鏡橋の親柱は怪しいのも含めて8本全て発見済みです。
当サイトで公開しておりますのでご覧ください。
また、歴代信夫橋を追ったレポートを「日本の廃道」に投稿し、
36号に掲載されております。
Commented by shingen1948 at 2009-06-30 14:23
 またまた情報、ありがとうございます。
 今、ちょっと戸惑っているのが、親柱8本というところです。勝手に2対4本と思っていて、何も疑っていませんでした。見直します。
 それにしても、よくみつけられますね。感心します。
 鶴亀の件、私も昨日何気なく「ふくましの散歩」を見ていて情報をみつけました。
 何回も読んでいるはずなのに、その時に興味がないとみていない自分を発見しました。
 
 
by shingen1948 | 2009-06-29 06:28 | ◎ 福島の建築 | Comments(2)