地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

飯坂温泉と、ラジウムと、夏目漱石と……

 「飯坂温泉」のホームページの「いいざかグルメ」の中に「ラジウム玉子」が紹介されている。その項の中に、以下のような説明がある。
 キュリー夫妻によるラジウム発見後、東京帝国大学医学生、真鍋嘉一郎氏により、日本で初めて「ラジウム」の存在を飯坂の温泉に確認し、その結果を学会に発表し、センセーションを巻き起こしました。
 このように日本近代科学史の第一歩を刻んだ飯坂温泉ではこれを機に温泉玉子をラジウム玉子として売り出しました。

 知らなかったので、家人に知っていると聞いたら、「勿論」知っているという。
 飯坂温泉が自ら紹介するのはここまでだ。

 恥ずかしながら、真鍋嘉一郎氏についても知らなかったので、そうっと確かめてみた。
 明治後期から昭和初期の医学者で、日本における物理療法(理学療法)、レントゲン学、温泉療法の先駆者とのことだ。
a0087378_5223133.jpg
 ヤジウマ根性をくすぐられたのは、ここではない。
 この方が夏目漱石の松山での教え子であり、主治医であり、野口英世ともかかわりがある等々ということだ。


 しかも、飯坂温泉駅前には、記念碑があるともいう。ここは、何度も通っているが、気づいていない。
 これは確かめておく必要があるということで、ものずきにも飯坂温泉駅前まで確かめに行ってきた。確かに、松尾芭蕉像の隣にラジウム玉子があった。

 何かいっぱい勉強してきた気分になっている。
by shingen1948 | 2009-05-11 05:29 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)