人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

大笹生城跡③

a0087378_701038.jpg
 山頂から一段下がった平場に梨畑があり、その奥が竹藪へと続く。
 ここを南に進むことができる。そこを進むと、山頂からみて南側にあった平場の梨畑が見える。


a0087378_711832.jpg
 更に少し進んだ西側に高台がある辺りの東側の斜面が、堀のような気もするがどうなのだろうか。


a0087378_722167.jpg
 その西側の高台からあたりを見回してみたかったが、侵入禁止で諦める。
  前の道を進んでいく中、侵入禁止は、いろいろな表示から山菜採りへの忠告らしいことが分かる。


a0087378_732017.jpg
 更に進むと、谷間になっている辺りまで、延々と梨畑が続く。
 電流を流しているような形跡がある。クマよけだろうか。


a0087378_742923.jpg
 やがて、行き止まりの梨畑になる。
 今日は、ここで引き返すことにする。


 家に戻って地図で確かめると、あの高台の西へ入り込む道を行ってその左手の高まりが、西舘という地名になっているらしいことが分かる。
 また、マホロンの検索地図には、大笹生城跡の北側には、上ノ町遺跡としてプロットされている地点があるが、その遺跡がどんな遺跡かは分からない。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
古に関する情報
 地域のニュースを確認していたら、「県が国指定文化財かさ上げ補助を本年度から全廃」という記事が目についた。理由は、財政状況の厳しさで2/1の県費補助金見直したとのこと。
 識者が、挨拶とかで一番強く訴えるのは、教育とか文化の大切さだが、財政が厳しくなると、一番先に削る。 生産性の速効性が無い分野だからだ。
 ほとぼりさえ冷めれば、削ったことのマイナス効果が目立つことはない。出たとしても別の形になって、直接的な因果関係で結びつけられることはないことも識者は知っている。
Commented by はなまる at 2009-04-27 07:46 x
梨の花が満開ですね。大笹生から福島盆地が眺められるとは、かなり高台なのでしょうね。安養寺周辺までは行ったことがありますが、あの辺りからだとシン様のアングルに似て眺めがよかったように思えます。大笹生城があったことは知りませんでしたが、かなり古い時代からの歴史があったところだったのですね。地元の親戚にはよく行っていましたが、歴史関係の話が出たことはありませんでした。果樹園が多い地域ですね。米沢にも飯坂にも地理的には良い位置だし、城の規模などわかると想像が膨らみますね。
Commented by shingen1948 at 2009-04-28 06:30
 果樹園は、今、花盛りです。
 大笹生城は、大笹生小学校の西側の山のあたりです。

 散策をしていると、大笹生あたりは、時代の変遷で平野・笹谷あたりが行政区をいろいろ変遷するなか、独自に存在し続けたイメージですね。
 安養寺あたりは、歴史的には白和瀬神社ということでしょうが、個人的な興味は、あのあたりにある独自の飲料水確保のタンクです。
Commented by shingen1948 at 2009-04-28 11:26
(追)
 大笹生城跡②(09/4/26) に、地図を張り付けました。
Commented by はなまる at 2009-04-28 14:54 x
地図ありがとうございました。お蔭様で、確認できました。確かに大笹生は独自に存在し続けた地域でしょうね。フルーツラインは通っていますが。この連休にドライブがてら、通ってみます。
by shingen1948 | 2009-04-27 07:08 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(4)