地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

造酒屋の煙突

a0087378_17215246.jpg
 駅から造酒屋の煙突が見える。
 この酒屋のホームページによると、創業は明治5年で、駅前に拠点を移して本格的に生産を開始したのは、明治20年頃とのことなので、それほど古い話ではなさそうだが、懐かしい雰囲気はある。


a0087378_17252384.jpg
 本宮の映画館について書いた時に、本宮方式映画の二代目の本宮方式映画があるというコメントを頂いた。
 その映画は、「秋桜~コスモス~」。観てはいないが、確かめたら、この酒造が映画の舞台として登場しているようだ。
 エイズの友人の理解者である娘と、世間代表のエイズに偏見を持つ父のという重要な設定の父子の店という設定らしい。


a0087378_17263272.jpg
 制作者は、この地域を映像的に象徴するのにふさわしい雰囲気を感じたのだろうと思う。
Commented by 「大」@安達太良山麓 at 2009-03-26 06:58 x
この造り酒屋は大天狗、他にもう一軒の造り酒屋がありましたが、今はここしか残っていません。
日本酒離れが進む昨今、小さな造り酒屋は消えつつあります。
Commented by shingen1948 at 2009-03-27 06:30
地元の方は気がつかないようですが、駄菓子屋さんがあったり、無添加の団子をその場で食わせる店があったり、懐かしさが生活に溶け込んでいる町だと思っています。この小さな造り酒屋さんも生活感がありますよね。
by shingen1948 | 2009-03-24 18:07 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(2)