人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

宮代館

a0087378_450117.jpg
 宮代館北側の土塁から南に向かっていくと、右手に神社が見える。
 「ふくしまの歴史」で、「宮代館跡にあり、信達一統誌には源頼義の時代に祭られたと伝え、国府八幡ともいわれる」としている神社がこれらしいことが、後で写真を見比べ分かる。

 条里制遺構の残存などともかかわって、この館跡を信夫郡衙に比定する説があるらしく、その関連だ。


a0087378_4525161.jpg
 近くには、これも土塁とみれば見れなくもないものがある。ここから民有地の看板があって、引き返す。


a0087378_4542244.jpg
 素人目には何の社かはよく分からないが、畑のなかに、いくつかみる。これは日枝神社の北側の畑の中の社。


 宮代館の位置想定に二つの説があるように感じたのだが、時代による変遷なのかなと感じる。
 「ふくしまの歴史」がいうのは、館跡を信夫郡衙に比定する説にもとづく位置であり、「山形・宮城・福島の城郭」では、居住者を供養塔などから弘安年間に想定した時の位置なのではないかと勝手に思う。
by shingen1948 | 2009-03-17 04:58 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)