人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

本内館~古舘

a0087378_332556.jpg
 正福寺の北側に八幡神社がある。


a0087378_3485.jpg
 その神社と寺との間の道路が、堀の跡とのことだ。


a0087378_361610.jpg
 この八幡神社の西側と北側にも土塁が残る。これは、北側。


a0087378_313283.jpg
 これは、外側から神社の西側土塁をみている。
 元は堀と土塁が回っていたと考えられているらしい。

 その北側に北古舘という住所がある。
 そこも郭らしいのだが、周ってみたが、現況は住宅地になっていてよく分からない。


a0087378_3151820.jpg
 この八幡神社の所在する字南古舘の土塁と正福寺の本内館の土塁は、年代が違うらしい。その規模から、南古舘の土塁は鎌倉時代に築かれたと考えられているとのことだ。
 本内館の土塁は、戦国時代になって、土塁の強化の必要性から新たに構築したとされたと考えられているとのことだ。



by shingen1948 | 2009-03-11 04:52 | ◎ 会津への路(伊達政宗) | Comments(0)