人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

霊山寺の仏教文化を思う

a0087378_535567.jpg
 これは、宮脇遺跡近くに、1641年に建てられた3代目霊山寺だ。この寺に至るまでの霊山寺の概要を整理しておく。

 山の霊山寺
 霊山寺の創建は貞観元年(859)に慈覚大師が霊山山頂に千手観音を本尊とした開山したのが始まりとされる。古くは天台宗の東北中心として隆盛を極め、南北朝時代には北畠顕家郷が寺院を取り囲むように砦を築き国府を多賀城から移した。以降霊山寺は度々戦火に会い顕家が討死にすると、北朝方に攻め込まれ堂宇のほとんどが焼失する。

 宮脇遺跡である里の霊山寺
 その後一端荒廃するが、1401年に伊達氏宗が再建し、霊山寺を中心に衆徒12坊があった。しかし、会津藩となって寺領を失い、堂宇破壊され、その後火災によって焼失する。

 1641年に現在地に移された霊山寺
 本堂は明治30年に再建されたもので随所に旧本堂の部材が再利用されているとのこと。本尊の阿弥陀三尊をはじめ秘仏である阿弥陀薬師如来(慈覚大師作伝)、聖観音像、不動三尊、千手観音など寺宝も多くあるとのことだ。

 「霊山町の文化財」に、「霊山町史」、「霊山寺縁起」及び霊山町史資料集第一集「霊山城跡・霊山寺跡」を参考とした年表が整理されている。
538  仏教が日本に伝来
645  大化改新
859  円仁(慈覚大師)霊山寺を建立
984  霊山寺を古霊山より霊山(現在の霊山寺跡)に移転
1331 元徳供養石塔建立
1347 霊山城落城(霊山寺=寺院城郭焼失~八月)
1401 伊達氏が霊山寺を大石村宮脇に再興
1532 伊達稙宗より大石他七ケ村霊山寺へ寄付される
1602 霊山寺(宮脇)野火により消失
    霊山寺を移転(倉波・現在の霊山寺)
1665 「霊山寺縁起」著わされる
1817 霊山碑建立
a0087378_5384195.jpg
 霊山寺(霊山城)復元画(梅宮茂原案・中西立太作)を拡大し、山の霊山寺のイメージを補助してみる。

 霊山寺の仏教文化を掘り起こしたいとの願いに接して、それを整理していたところだが、タイミングよく、仙台市青葉区の市博物館で「平泉―みちのくの浄土」展があるとの情報が入った。
a0087378_5402842.jpg
 展覧会では、平安時代後期の仏教文化の粋を集め、国宝、重要文化財などの仏教美術の名宝や歴史資料が展示され、平泉を中心とした質の高い仏教文化を紹介するようだ。
 奥州藤原氏は、争いのない平和な世界「浄土」の実現を悲願として平泉文化を築いている。
 会津の文化へ対峙して霊山を中心として築き上げようとした文化の精神や、恵日寺を中心として掘り起こそうとしている文化の精神と共通する文化である。
 霊山寺の座主も円仁(慈覚大師)を想定している。この展覧会で、奥州藤原氏の理想郷である争いのない平和な世界「浄土」を感じてきたい。
Commented by Pooh3 Kampf Gru at 2008-11-24 14:52 x
はじめまして
Pooh3 Kampf Gruppe プーさん と申します。
伊達政宗に興味があり いろいろと検索すると
いつも このブログに行き着きます。
今後も 是非とも参考にさせて頂きたく
ブックマークに載せさせて頂きますぅ。
Commented by shingen1948 at 2008-11-26 20:07
 コメントありがとうございます。伊達政宗に興味とのことですが、当方は、伊達氏の足がかりになった地域が近くにあって、そこを訪ね歩いているうちに深みにはまっています。
 今回、仙台博物館で開催された平泉展をまとめ始ていますが、この場所は伊達政宗の城である仙台城の三の丸ということで、散策してきました。そのうち、記事にしたいと思っています。よろしく。
 そちらにも、時々立ち寄らせていただきます。
by shingen1948 | 2008-11-24 05:44 | ◎ 信仰と文化 | Comments(2)