地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今年の雪

 朝、向かいの家の屋根にうっすらと湿った雪の形跡が残っている。
 福島の初霜・初氷・発雪のどれかが今週の季節現象として記録されると感じていたが、本日記録されるかどうかは微妙なところだ。
 福島気象台のホームページでは、11/19、若松測候所で初雪を観測したことを報じていた。平年より2日、昨年より1日遅いとのことだ。
a0087378_563372.jpg
 19日の最低気温は、福島市は4度4分で、平年並みか平年よりやや低い程度だったが、上空には真冬並みの寒気が入り込んだとのこと。
 今回の寒波で、昼間も安達太良山は、前岳まで雪景色であった。


a0087378_583288.jpg
 夕方6時、岳温泉のあたりは雪が降っていたが積もってはいなかった。塩沢温泉辺りから道路に雪が積もり始め、土湯の道の駅は、雪景色だった。
 電光掲示板は、凍結注意の案内をしていた。

 

 この寒さは21日まで続く見通しで、会津と中通りの山沿いでは20日にかけて大雪になるおそれがあるとのことだ。
 昨年の福島の初雪は、11月18日だった。2~3日遅れで冬の季節現象が記録されそうだと感じる。
by shingen1948 | 2008-11-20 05:13 | ★ 季節便り | Comments(0)