人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

忘れ去られる古墳~二子塚


a0087378_703584.jpg 吾妻運動公園の近くで、昔から気になっているのが、二子塚稲荷神社がまつられている二子塚だ。何となく古墳らしいと感じていたがよく分からなかった。


a0087378_6555985.jpg
 最近、何気なく遺跡検索をしていたら、福島の古墳時代の調査なしの条件で、遺跡地図に載っていた。詳細は不明とのことだった。雰囲気があって、隣にあるもう一つの塚と連続していたらすごいなと勝手に想像してしまう。
 今回、改めて立ち寄ってみた。


 そのもう一つの塚は、この検索には引っかからない。ただ、二子塚の北東に隣接し、規模も形も似ている。
a0087378_6575125.jpg
 入り口に簡易水道組合解散記念碑があり、上はお地蔵様がまつられ、子供の遊び場になっている。
 二子は、この塚との対を意味しているのだろうか。
 その解釈だが、二つの塚と解するのだろうか。それとも、この二つの塚が連続した塚と解するのだろうか。分からないが、合わせて「二子」ならかなりでかい。
 何も出ていない事実や調査なしということを、それぐらい古いのではないかなと勝手に想像してしまうのは周りの雰囲気で、散歩人の特権だ。

 今回検索していて気付いたのは、この二子塚稲荷神社の北側に森合古墳というのがあることだ。ここは意識していなかった。この塚とペアで二子塚ということもありえるなと勝手な想像は広がる。
Commented by Tner-Harold at 2008-07-05 08:06
はじめまして、春日飛憂と申します。
趣味で小説を書いています。「パトリックレティア王国物語」
を書いています。貴方のブログが素敵なので、
私のPCのお気に入りに登録しました。

散歩道の特権ですか?
面白いですね?
二子塚と言う地域なのですね。
Commented at 2008-07-05 17:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shingen1948 at 2008-07-06 04:16
コメントありがとうございます。専門家は、何となくそう感じるという程度では発言できませんが、そこが自由です。(それだけ、いい加減ですが)構築の困難さに大きな違いがありますが、想像を解き放つ意味では創作と似ているかもしれませんね。
Commented by shingen1948 at 2008-07-07 09:14
どちらが先かは分かりませんが、あそこも、二子の塚のあるところという意味ではないでしょうか。
 その塚の一方が円墳で、もう一つが、方墳部分だったということだと思っています。両方とも頂部に石碑があって、脇には墓があり、漠然と神なるものを感じる塚だったのではないかなと想像します。
 現在はその塚が、前方後円墳で、ひょっとするとこの辺りの古墳の中では、古い時代のものと考える人が多くなったということだと思っています。
Commented at 2008-07-07 09:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Tner-Harold at 2008-08-07 14:20
再び、訪問しました。
ご迷惑ですか?
Commented by shingen1948 at 2008-08-23 11:02
 コメント、見逃していました。失礼しました。歓迎です。
 あちこちのブログを覗かせていただいていますが、小心ものでコメントを残してきたことがありません。
 それでも、勝手に表出系とコミュニケーション系があって、表出系はコメントが残しにくいなとの感想をもっています。ところが、自分のところに戻ってくると、ここもコメントが残しにくそうだと感じています。
by shingen1948 | 2008-07-05 07:01 | ◎ 埋蔵文化(古墳・それ以前) | Comments(7)