人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

うぶかの郷の温泉へ

 桑折、国見あたりを散策して、西山城を北側から眺めたいということもあって立ち寄った。ここは、電車で近くまで来て、徒歩での散策を中心とすることが多く、なかなか立ち寄れないでいた。
 今回は、車を使っての散策なので、思いつくままに動けける。
a0087378_4332056.jpg
 まずは、気軽に昼食を食べるのに立ち寄る。
 玄関を入った所におある無料休憩所には人がいっぱいだ。桑折町の地場産品がロビーで売っている。食堂前の水槽では、蛍の幼虫を飼育している。


a0087378_4345021.jpg
 ここから、国見の阿津賀志山の防塁で見逃した心残りの所を散策し、その帰りにもまた立ち寄って、風呂に入る。温泉地でもないのに、くつろげる。
 無色透明のお湯は適温。塩素臭を感じるが肌触りは優しい。大きな窓ガラス越しに庭が見られる。湯船も広くて脱衣所もきれいだ。シャワーのある洗い場は10カ所で、散策の後に立ち寄るには、贅沢な感じ。タイルの浴槽も広い。

 ここの紹介では、アルカリ性単純泉というのと塩化物泉(ナトリウム一塩化物・硫酸塩温泉)というのがある。pH8.4なのでアルカリ泉で、ナトリウム一塩化物・硫酸塩ということで、塩化物泉ということで、どちらを強調するかということでの違いらしい。
 パンフレット等による紹介
源 泉 名:こおり温泉
泉  質:塩化物泉
泉  温:25.6℃(源泉) 42.0℃(浴槽)
P  H:8.4
効  能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症など
休 館 日:第2・4火曜
入浴時間:午前10時~午後8時
入 浴 料:500円
住  所:伊達郡桑折町大字南半田字川端22 
by shingen1948 | 2008-06-23 04:40 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)