人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

羽州街道⑥~下戸沢宿

 上戸沢宿から白石湯沢温泉に立ち寄って、それから下戸沢宿に向かう。
a0087378_414258.jpg
 下戸沢宿は、街道沿いに萱葺屋根の民家が残っていて、情緒を誘う。家屋の並びや道幅から宿場町らしい雰囲気を感じることができる。


a0087378_4161787.jpg
  羽州街道は、下戸沢宿から「六角」を右折して、七ケ宿ダムを通って七ケ宿町に向かう。七ケ宿の宿場としては、これから渡瀬、関、滑津、峠田、湯原と続いて山形県上山市の楢下宿に至る。そのうち渡瀬宿は、ダムに沈んでいる。現在の行政区では七ケ宿町になるのだが、今回はここまでで戻る。

 現在は、左折して白石に抜ける道もつながっていて、国道113号線になっている。
 この国道について、白石側から見ると、この国道ができる前は、白石から米沢に行くには鉢森山を越えて羽州街道に出なければならなかったという側面があり、その一方で、この国道が整備されたことで、羽州街道の小坂峠越えの道の需要が少なくなってすたれてきたという側面もあるようだ。
by shingen1948 | 2008-05-29 04:46 | Comments(0)