人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見る | ウーマンエキサイトシネマ
 フォーラムで16時15分から上映された「潜水服は蝶になる」を観た。この映画は、脳梗塞によって体の自由を奪われた男が、唯一自由に動かすことができる左目のまぶたを使って書き上げた自伝の映画化されたものだ。本当は先週までの上映予定だったのが、今週まで延期されたものだ。

 ちょうど1時間たって、導入部から出版社とのかかわりという展開部に入るところで、突然場内が明るくなり、直ぐに避難するように指示された。後ろのアパートが火事で延焼の可能性があるということだった。上映はそのまま中止になってしまった。そちらに回ってみたら、消防車が消火に当たっている脇で、家人が消防隊員に抱えられていた。
a0087378_19135097.jpg
 映画のほうだが、導入部は重い内容だが映画の世界に引き込まれた。
 映画は、昏睡状態から目覚めるシーンから始まる。カメラアングルを主人公の目線で表現する。時々、脳梗塞によって体の自由を奪われた男の痛々しい顔の表情が重なる。
 それが、想起の場面で現れる、倒れる前のビジネスマン、ファッション雑誌の編集長として生き生きと働いている姿と対比される。
 そのドミニクの目線と、車椅子のドミニクの全身をとらえた客観的なカメラと、元気だった頃のドミニクの華やかなパリでの生活とで、変化ある展開になっていた。

 映画には、休日しか見ることができないので、日曜日に再度観にいった。

 後半は、ジャン・ドーの想像力を軸にした映像が中心となっている。左目と記憶力と想像力以外が全て麻痺してしまっているのだが、記憶力と想像力を駆使して、左目で言葉に代えて、潜水服に閉じ込めらた魂を開放していく。自分を見つめ、かつ想像力の翼を拡げる。
 「想像と記憶」が前半のドミニクの視点からの映像と客体化した自分の姿に、ドミニクのイマジネーションの世界を重ね、それらが交錯して素晴らしい映像世界を繰り広げていく。

 氷河が崩れ落ちる場面が何度も出てくる。華やかな生活から突然どん底に突き落とされたジャン・ドーの精神状態を象徴しているかのようだ。

 映画の最後は、息子とドライブ中に、この難病で突然倒れるスタートの時点に我々を引きずり込む。字幕で、この本を書き終えると直ぐに彼が生を閉じたことを知る。
 エンディングは、彼の人生が失敗の連続という象徴である崩れ落ちた氷河が、何度も逆転を繰り返して、どんどん元に戻っていく。
「潜水服は蝶の夢を見る」の映画詳細、映画館情報はこちら >>




ウーマンエキサイトシネマ

作品のあらすじと解説
体の自由を失った男が20万回の瞬きで自伝を書き上げた実話を、『夜になるまえに』のシュナーベル監督が映画化
病院のベッドで目を開けたジャン=ドーは、自分が何週間も昏睡状態だった事を知る。そして身体がまったく動かず、唯一動かすことができるのは左目だけだという事も。ジャン=ドーは雑誌「ELLE」の編集者で、三人の子どもの父親だった。彼は言語療法士の導きにより、目のまばたきによって意思を伝える事を学ぶ。やがて彼はそのまばたきで自伝を書き始めた。その時、彼の記憶と想像力は、動かない体から蝶のように飛び立った…。
原題は「潜水服と蝶」。潜水服とは身体的に不自由な状況を、蝶はそんな状況の中にあっても自由な彼の思考や想像力を現しており、そのイメージがたびたび映画の中で示される。動くのは左目だけという絶望的な状況の中でも生きる希望を見出す主人公とそれを支える人々。自身が画家でもあるシュナーベル監督は、派手な演出を排し、大人の冷静さを持ってそれを静かに描く。一人称目線で語られる前半に対し、後半は広がる想像力に呼応するようにカメラが自由に動くが、主人公の心情を視覚化したその映像は素晴らしいに尽きる。撮影監督はスピルバーグ作品でおなじみの名匠ヤヌス・カミンスキー。本作はカンヌ映画祭で監督賞と高等技術賞を受賞

キャスト&スタッフ 
監督:ジュリアン・シュナーベル
原作:ジャン=ドミニク・ボービー
脚本:ロナルド・ハーウッド
出演:マチュー・アマルリック/マリー=ジョゼ・クローズ/マックス・フォン・シドー
作品情報ジャンル : 洋画  | ドラマ
製作年 : 2007年
製作国 : フランス=アメリカ
上映時間 : 112分
Commented at 2008-04-22 21:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by shingen1948 | 2008-04-22 19:14 | ☆ 映画話題と視聴記録 | Comments(1)