地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

桜便りを聞く中、雪景色

月曜日の朝、外に出てみて驚いた。うっすらと雪景色だった。日曜日は暖かかったので、もう雪は降らないだろうとの思いがあったからなおさらだ。冬タイヤから夏タイヤに履き替えようかと迷ったほどだった。ニュースでは、上野の花見の準備が流れていた。それが、次の日は雪景色になるとは思ってもいなかった。
 日中も寒かったが、それでも平地は雪がとけた。夕方、土湯を通ったら道の駅付近は、また冬景色に戻っていた。
a0087378_3253383.jpg

 昨日も寒かった。それでも平地は雨だった。ところが、土湯は雪景色のままだった。それどころか、時々吹雪いていた。
 こけし湯に立ち寄ると、本日は湯元が工事中で沸かし湯とのことだった。今日は土湯温泉全体が沸かし湯とのこと。入浴後、何となく直ぐ湯冷めする感じがしたと思う事で、温泉の効用を感じている自分がいた。気のせいだとは思う。
by shingen1948 | 2008-04-02 03:30 | ★ 季節便り | Comments(0)