人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

安達郡衙分置基礎データを確かめる

 安達郡衙を理解するのに、まずは、基本的な情報を確かめる。
 「陸奥南部の郡衙立地条件と水運」の報告書に整理された「陸奥南部諸郡データ」の表がある。安達郡に関わる資料を確認するため、転記させていただく。

 
陸奥南部諸郡データ
 地域: 山道 郡名: 安達 郡等級: 不明
 郡衙推定遺跡名:         郡山台遺跡 中央・東地区
 郡衙推定遺跡所在市町村名: 福島県二本松市
 郡司層建立初期氏寺:  郡山台遺跡西地区寺院
 遺跡からみた郡の成立時期: 10世紀初頭
 郡名の文献初出年代:  延喜6年(906)安積郡より文置
 国造・軍団は、空欄
 郷数: 不明 倭名類聚抄記載郷名: 不明

延喜6年(906)に安積郡より文置とのことで、安積郡を確認しておく。
郡等級は中、郡衙推定遺跡名は清水台遺跡、郡衙推定遺跡所在市町村名 福島県郡山市、遺跡からみた郡の成立時期は、7世紀末、郡名の文献初出年代は、養老2年(718)年で、郷数が8、倭名類聚抄記載郷名 入野、佐戸、芳賀、小野、丸子、小川、葦屋、安積

郡名の文献初出年代養老2年(718)の山道の郡衙は、白河郡、盤瀬郡、会津郡、安積郡、信夫郡である。

 郡山台遺跡の「郷数 不明」 「倭名類聚抄記載郷名 不明」というところが気になる。
 「律令国家とふくしま」では、全国の郡にそれぞれどのような郷があったかについては倭名抄の廿巻本といわれるものの「郡郷部」に記されている。と紹介している。ただ、主なものでも伝来系統の異なる3種類があるとのことで、を中心に各郡の郷名を示している。
 安達郡について、高山寺本では郡名のみあって郷名がないという。名博本では、安達郡の項がないという。陸奥国の項に、「延喜5年2月27日割安積郡置安達郡」とあるという。刊本では、国郡部に、安多知の注、延喜民部省の頭注に、「延喜6年正月20日、分安積郡置安達郡部」とあり、「小倉」「日理」「鍪山」「静戸」「伊達」「安岐」「岑越」「駅家」の八郷を載せる。

 安積郡について、高山寺本では丸子、小川、葦屋、安積、刊本では、丸子の前に入野、佐戸、芳賀、小野の4郷を載せる。名博本では、小川は小河と記載されていることを記す。
なお、刊本で安達郡部とされた「小倉」「日理」「鍪山」「静戸」「伊達」「安岐」「岑越」「駅家」の八郷は、高山寺本で信夫郡に載せられたものと同じようだ。

 大玉村史では、刊本が正しく、安積の北部安達、入野、佐戸の三郷をさいて安達郡としたとしている。そして、入野を二本松・安達町あたり、佐戸を東安達ともいう針道、小浜あたり、安達を本宮町・大玉村あたりと推理している。

 安達郡とされたのは、信夫郡のデータで、大玉村史が推定する安達郡の郷名に無理がない。安積郡の郷名と矛盾しなければ、この推定を真として考えてよいのだと思う。
Commented by 埼玉県人 at 2008-12-14 23:13 x
こんにちは。はじめまして。
「陸奥安積郡 矢田部の研究, 田村栄太郎」のp.18〜によると、「入野」は大槻町のようですが、違うのでしょうか?
Commented by shingen1948 at 2008-12-16 20:24
 コメント、ありがとうございます。
 でも、当方に確実な知識がありません。
 このとき、資料にしたものは、安達地区では古代史の権威者である高橋氏の説のようですが、その後の安達地区の古代史が進んでいないようです。
 郡山台遺跡は、二本松市の杉田で、本宮市・大玉村と行政区の境界線あたりという立地条件もあるのでしょうか。
 更には、もともとの資料にすべきものも、記述に曖昧さあるらしいこともあって、仮説のままのようです。
 元々、安積から分かれるので、そちらの研究成果のほうが確実性がある可能性はありそうですね。
Commented by 埼玉県人 at 2008-12-17 00:27 x
早速のお返事ありがとうございます。
私は素人なのですが、この件に関して、ちょっと興味がありましたので、ご教授教いただきたく質問を申し上げました。
お手数をおかけいたしました。
Commented by shingen1948 at 2008-12-30 04:32
素人の散策のよさは、広く浅くつながることで、今までの観方と違うものが見えるということだと思っています。
 当方の文章は硬いのですが、気持では、気軽に互いに情報交換できたらいいなと思っています。情報ください。よろしく。
 

by shingen1948 | 2008-02-12 04:35 | ◎ 奥州侵略の路 | Comments(4)