人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

朝もやの中、安達太良山に月沈む

  昨日の朝7時30分、朝もやの中、まんまるお月様が、安達太良山に沈もうとしていた。
a0087378_53453.jpg

信夫山からの帰り道、久しぶりに見た大きな満月が気になっていた。大きな月には生命感のようなものを感じる。月齢を確かめたら、25日が15.2で、26日が16.2とのことだ。旧暦では、25日が、10月16日で、26日が10月17日だった。

  昨年も、大きな月に感じるものがあった時があったなと思って確かめたら、2006.11.9「不気味な月をみた」として、講とのかかわりを通して、生命感をあらわしたことを思い出した。
by shingen1948 | 2007-11-27 05:06 | ★ 季節便り | Comments(0)