地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

吾妻山と安達太良山の冠雪2007年

  昨日の朝は、晴れわたった空に、吾妻山と安達太良山の冠雪がみえた。初冠雪かなと思ったのだが、「福島気象台のおしらせ」によると、10月21日に、吾妻山(一切経山)の初冠雪を観測したとのことだ。平年と同じで、昨年より18日早いとのこと。
a0087378_3575382.jpg
 


 昨年の様子は、11月9日に8日の冠雪の様子を「吾妻山と安達太良山の冠雪」として書いた。この時の雪の積もり具合、溶け具合など感覚的なものを比べてみると、実質的には昨年と同じような感じがしている。また、今年の若松測候所での磐梯山の初冠雪観測は11月13日で、平年より20日、昨年より5日遅く、過去2番目に遅いということだ。


 安達太良山の冠雪の様子は、福島ではよく見えたのだが、近づくと山頂のわずかな部分しかみえない。
a0087378_4161386.jpg


  最近の「福島気象台のおしらせ」を見ていると、冬が近づいてきていることを実感する。 



最近の「福島気象台のおしらせ」から 
・10/21、吾妻山(一切経山)の初冠雪を観測しました。
 (平年と同じで、昨年より18日早い)
・10/22、若松測候所で飯豊山の初冠雪を観測しました。
 (平年より5日遅く、昨年より18日早い)
・10/24、若松測候所で初霜、初氷(結氷)を観測しました。
 (初霜は平年より4日、昨年より26日早く、初氷は平年より13日、昨年より26日早い。)
・11/11、福島市でイチョウの紅葉を観測しました。
・11/13、若松測候所で磐梯山の初冠雪を観測しました。
 (平年より20日、昨年より5日遅く、過去2番目に遅い)
  
by shingen1948 | 2007-11-14 04:29 | ★ 季節便り | Comments(0)