人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

松川事件を歩く:南福島駅周辺など

松川事件のかかわりで歩いてみたことを整理しながら記録したが、書き落としたことを加えておく。
a0087378_4381961.jpg
 確かな情報ではないが、ここは松川駅前の「松楽座」という芝居小屋の跡だと思う。
松川事件とのかかわりでは、事件の起こる数時間前に、レビュー団の公演があったとか。その一座の公演は、突然決まったという。しかも、この劇団はCICの承認を得て、旧特高警察関係者数人が、団のボスの下に参加していたという噂が……。
a0087378_4395271.jpg

今回は、松川事件のかかわりで歩いてみたが、途中、奥州街道としての興味も加わって南福島駅まで歩いた。カメラを持ち歩かなかったので、携帯での撮影だが、日が暮れて写りが悪くなってしまった。
  この南福島駅は、事件当時は駅ではなく永井川信号所だったと聞く。


a0087378_4403939.jpg
旧国道4号線(奥州街道)から、この南福島に入る少し手前に、虚空蔵菩薩の参道入り口の門があった。当時は、虚空蔵菩薩のお寺である満願寺のお祭で、その警戒のテントが出ていたという。
この満願寺、今では国道バイパスから直ぐ近くだが、当時は、ここから寺に向かって歩きたどり着く寺だったようだ。阿武隈川沿いの羅漢のいる寺だが、今よりももっと奥深さを感じる寺だったようだということが分かった。

小さい頃にインパクトのある記憶であった松川事件を思いながら、漠然と歩いてみた。カテゴリーを独立させて「松川事件を歩く」としてまとめることにした。
by shingen1948 | 2007-07-27 04:53 | ◎ 松川事件を歩く | Comments(0)