人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

松川事件現場を確認する

a0087378_4251492.jpg 「松川駅」が、八丁目宿から外れてこの地にあるのは、明治20年に八丁目宿の車夫ら運送業者や養蚕農家等と共に鉄道敷設に反対して、宿場から東方30丁の現在地に建設されたことについては、先日に確認した。

松川でもう一つ気になるのが、松川事件だ。この事件がニュースになっている頃は、会津にいたし、幼かったので、詳細については記憶にないが、イメージとして強烈に漠然としたニュースの記憶が残っている。
  ここを何度か通っているが、それを確かめていないのが気になっていた。

a0087378_4272235.jpg まずは、事件の現場を確認しておきたいと考えて、適当に探し回ってみたがたどり着かない。半沢先生の地図でも概略しか分からない。
ある程度調べてから探すことにした。そうすると、現在現場近くに、立体交差する道路があり、これが目印になりそうだということが分かった。


 この道路、国道4号バイパスから、松川町美里の新興住宅地に向かい、旧国道4号線に抜ける道路であるらしいことが分かった。線路をまたぐ所で確認すると、それらしい目印が見つかった。
 この現在の下り線沿いの事件現場近く右側にあるのが「謀略わすれまじ松川事件の碑」である。
a0087378_4322410.jpg
 現在の上り線の脇にあるのが、「松川の塔公園」である。
by shingen1948 | 2007-07-20 04:49 | ◎ 松川事件を歩く | Comments(0)