人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

本物の救急搬送リレーを目撃した

  ニュースで、県がヘリでの病人の搬送などが可能なように配備したとは聞いていた。それでも、実際に現場を目撃すると、個人的には珍しい出来事に出会った気分になる。

昨日、午後3時頃、この救急の搬送リレーを目撃した。
突然な出来事なのに、スムーズに事が運び、そして、何事もなかったように平常な日常に戻っていく様は見事で、感心してしまった。
a0087378_3402683.jpg
  日曜日、大玉村球場では、ソフトボールの試合が行われていた。








a0087378_3411677.jpg
2時半頃だったろうか、突然救急車のサイレンが近づき、回りが騒々しくなってきた。その救急車と消防車が球場に入ってきた。






a0087378_3424299.jpg
「試合を止めて、球場の外に出るように」とアナンスがある。どこからともなく、ヘリコプターの音が近づいてくる。
皆が球場の外に出ると、消防隊の水撒きがはじまった。救急隊員が、球場内の荷物の点検をはじめる。





a0087378_343405.jpg
消防隊員が合図を送ると、上空で下の様子を見て待っていたヘリが砂煙を上げながら着陸する。
中から三人の隊員がけが人を降ろし、救急隊員と引き継いで去っていった。




a0087378_3444617.jpg

「ヘリは、猪苗代からけが人を運んできました。これから、救急車はM病院に向かます。ご協力に感謝します」とのアナンス後、球場を去っていく。
何事もなかったようにまたソフトホールの試合が再開された。




a0087378_3452465.jpg
隣でみていたおばさんが、帰り際、「わたしは田舎者だから、草刈していて、ヘリコプターがきたので珍しくてとんできた」と話し掛けてきた。「私は、珍しいから写真を撮ったよ」といったら、おばあさんは「あんたは、私より田舎者だ」と笑って帰っていった。
by shingen1948 | 2007-06-25 04:08 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)