人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

白い湯華に出会った日

a0087378_495442.jpg 今年何度か岳温泉岳の湯に立ち寄ったが、5月23日を記録しておきたい。それは、湯が湯華で白くなっているのに出会ったからだ。6月に入っても1日と4日の2度立ち寄ったが、普通の透明の湯だった。
 白い湯華に出会った日は、しばらくぶりに何となく立ち寄っただけであり、偶然だ。この湯華に出会うのは、源泉に湯守り出かける日だったということであり、私としては、とても得をした気分になった日だった。

 最近、ちょっと立ち寄ってみようと思って出かける日には、とても幸せな気分になれることに出会うことが多いのだ。この時もしかりだし、先日はカモシカにも出会った水原クマガイソウも満開だった。
a0087378_4114031.jpg
 6月に入って訪れた時に見つけたこともある。湯を送る樋を加工しているらしい作業を見守った。自分にとっては新しい発見である。剥いだ杉皮を使って小屋の外装を新しくしていることが分かったのも、この訪れた二日の間の推測の積み重ねだ。無駄なく全て活用しようとしていることを自分なりに発見し、勝手に感心している。
by shingen1948 | 2007-06-13 04:21 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)