人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

果樹園は、今「自然」と戦っている

a0087378_5354196.jpg

a0087378_5365666.jpg 福島の果樹園は、今、桃を中心とした果物の花が満開である。作物を作っている方の目的は、果樹(実)であり、この時期は、ひとつの作業の通過点に過ぎないだろうが、それを観るものにとっては、完成された美しい景色の一つである。





a0087378_537551.jpg
自然と対をなす言葉が人為であるならば、果樹の農作業は、自然ではなく人為的だといえる。
今は、消毒の作業が真っ盛り。道路は、早朝より消毒の専用の車が行き交う。果樹園で消毒のために噴霧された消毒薬で、道路も濡れている。早朝に果樹園の多いところを通る車は、この液がかからないように気をつけながら運転する。

霜の夜は、果樹園では、空が黒くなる。
a0087378_5401237.jpg
一晩中火を焚いているからだ。昔は、タイヤを焚いていたと聞くが、今はそれが出来ない。環境問題で、タイヤを焚いたりしてはいけないのだ。多分重油だと思う。環境問題の理念はタイヤを焚かないということでクリヤーして、焚き続けなければ、果樹は被害を受ける。

a0087378_5411644.jpg
今年は暖冬だったが、春になって気温があがらない。28日の朝方まで焚いていたが、昨日も霜注意報が出ている。いつまでこの戦いは続くのだろうか。
by shingen1948 | 2007-04-29 05:44 | ★ 季節便り | Comments(0)