人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

春になったら雪景色

a0087378_20174862.jpg
  土曜日は、春の暖かさでにつられて、自転車で外出した。「こむこむ」にいったら、高校生の合唱団のミニコンサートをやっていた。四季それぞれ4曲ずつの曲を歌っていたが、春らしいなと思った。
 それが、日曜日からは、一転して寒さが厳しくなった。そして、月曜日の朝には、雪景色になっていた。
a0087378_20213253.jpg  国道では、松川付近で、車が横倒しになったり、衝突したりして混乱していたとのことである。今年の冬には二、三度しか雪景色にならなかったのに、春になった途端に、寒さが戻り、雪景色になってしまった。明日も寒いという予報である。

 2007.3.11「福島民報」は、気象庁の監視速報を報じていた。記事の概要は、以下のようだった。異常気象との因果関係はどうなのだろうか。
 「エルニーニョ終息、今度はラニーニャ」との見出しで、南米ペルー沖の太平洋赤道海域の海面温度が低下する現象に向かうと考えられるとのこと。これが、ラニーニャという現象とのことだ。日本列島への影響は、北日本を除いて夏は高温傾向になるそうだ。豪雪に見舞われた昨冬の厳しさもラニーニャが原因とみられているとのことである。
by shingen1948 | 2007-03-12 20:22 | ★ 季節便り | Comments(0)