人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

吾妻山に種まきウサギ現れた

a0087378_4242172.jpg  今日は、旧暦1月17日で、24節季では、啓蟄。暖かい日差しに誘われて、冬眠していた地中の虫がはい出す時期となる。確かに、昨日は、福島市16.4と暖かかった。
  しかし、今日は、冬型の気圧配置で、会津で雪、中通りはおおむね晴とのこと。夕方遅くから雪がちらつき、寒くなったものの、日中はそれほどの冷え込みは感じなかった。a0087378_426462.jpg
 大玉村の春を確認した。オオイヌノフグリ・ホトケノザ・ナヅナの雑草が、花を咲かせていた。ニホンタンポポも、緑の葉になってきた。






a0087378_22244389.jpg 磐梯吾妻スカイラインの除雪作業が、5日から始まり、例年より二週間早い四月8日開通をめざし、除雪も一ヶ月前倒ししたとのこと。雪の回廊は、例年の三分の一の高さとのこと。福島から吾妻山を見上げれば、吾妻小富士に種まき時期を告げる雪ウサギが表れていた。博物学が確立する前の時代には、ウサギは月と同様に豊饒の象徴だったという。豊かな気持ちで、種まきの時期を感じたのであろうなと想像する。
by shingen1948 | 2007-03-06 22:41 | ★ 季節便り | Comments(0)