人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

風に乗って自転車で ~ 「ママチャリ乗り初め」

  一月というのに、今日は温かかった。今年初めて自転車に乗ってみた。 「風に乗って自転車で」というと格好いいが、実際は「風に乗ってママチャリで」神社に行ってみた。
a0087378_18164621.jpg  今年はちょっと自転車に拘ってみようと思っている。それは、昨年の安達太良登山で、歩くときに使う筋肉と、山に登るときに使う筋肉が違うことにきづいたからだ。
  今年の安達太良登山に苦労するとは考えていなかった。コースが初心者向きであることもあるが、もともと長時間歩く習慣があったからだ。歩くのは、散策が目的で、身体を鍛えるためではなかったが、それでも他の人よりは歩いていると思っていたのだ。
  ところが、登りはそれほど感じなかったのだが、山を下る時に、膝のあたりの筋肉に痛みが走り、その痛みが3日も取れなかったのだ。ショックだった。
 登り下りのために使う筋肉と平地を歩く筋肉が違うことを実感したのだ。それなら、できるだけ階段を使おうと思った。デパートに入ると、階段で上り下りすることを基本とした。しかし、実際には、デパートは散歩コースには不向きだ。
 そうこうしていたら、あるテレビ番組で、自転車に乗る健康法というのをやっていた。その番組を何気なく見ていたら、この筋肉の鍛え方は、登り坂の筋肉の使い方に似ていることに気づいたのだ。散策を自転車に変えればいいと思ったのだ。散歩よりもスピードがあって見逃す景色があることだが、何度も散歩で歩った道なら、スピードを変えて景色を見ることもいいかも知れないと思った。歩きの散策と組み合わせれば、距離の伸びも違っておもしろいかも知れないと思った。登山も考えれば、一石二鳥ではないかとの思いもあって、自転車にこだわるチャンスを考えていたのだ。
a0087378_18173962.jpg  今日、その事始めとして出かけてみたのである。

  神社は、もう三ケ日だというのに、入り口からお参りする人が並んでいるという混みようであった。
by shingen1948 | 2007-01-03 18:18 | ★ 季節便り | Comments(0)