地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

祝 本宮のコミュニティーラジオ局開局

昨日、磐梯熱海温泉に行くことになって、カーラジオでNHKの放送を流して聞いていた。コミュニティーラジオの特集番組中だった。神奈川県の湘南ビーチエフエムの木村太郎氏など三人が、コミュニティーラジオの役割について討論していた。
  そういえば、本宮のコミュニティーラジオもそろそろ開局だつたよなと思っていたら、この番組の中で紹介された。開局の準備をしていることは知っていたが、それほどの意義を感じていたわけではなかった。だが、番組の中で、公共性の話題になった時、木村氏が「存在それ自体が公共性」と言い切った時、そうかもしれないと思ってしまった。
  2007年の1月には、本宮町と白沢村が合併し、本宮市が誕生する。この時期にこういった放送が始まることは、そのこと自体に意義深いかも知れないと思った。
 町が大きくなることのメリットがあって合併するのだろうが、そのことによって、確実にそれぞれの地域の特色や地域に対する愛着は薄くなる。このことは避けられない。だから、このタイミングで、「みんなで作る、みんなのラジオ局」というふれ込みで、コミュニティFMが開局することは、それだけで意義深いと思いはじめた。

  磐梯熱海温泉からの帰りに、ラジオの周波数を77.7MHzに合わせた。県道8号線を本宮方面に下ると、高速道路の高架橋をくぐるあたりから受信し始めた。佐川急便の信号から大玉方面に曲がり始めた所から明瞭になり、大玉村の田んぼ通りに出た時にも、明瞭な受信状態だった。大山小学校を過ぎたあたりまで、いい状態が続いた。明日から、田んぼ通りを通るときには、聞いてみようかと思っている。

 気になったついでに、本宮のコミュニティーラジオの概要を調べてみた。
 運営は、「株式会社 Mot.comもとみや」で、スタジオは、本宮駅前通りにあるそうだ。午前7時から午後10時までの放送時間帯とのこと。生放送のJR情報、交通情報、地域ニュースという情報番組が、朝7時から、午前11時から、夕方5時からそれぞれ2時間ずつの放送になるという。その他、日中は音楽を中心にした番組、夜は、個性豊かなバラエティに富んだ情報音楽番組が流れるとの事だ。素人パーソナリティーが中心となって番組を作り、本宮・白沢・大玉・二本松の一部(岳温泉等)郡山の一部(日和田・冨久山等)で受信できるとのことだった。「エフエムモットコム」は、みんなで作る、みんなのラジオ局とのことだ。
by shingen1948 | 2006-12-24 16:42 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)