地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

シニアの新しい生き方の道具としてのメールマガジン

メールマガジンの楽しみ方|Excite エキサイト ブックス (文学・本・読書)
 この本について、あいまいな記憶の中、2006.10.2に、「ブログに挑戦」の題で、以下のように表現した。

 お年寄りが、「まぐまぐのメールマガジン」に挑戦する本を読んだりもして、いろいろな情報の発信の可能性があるなとは思ったが、ブログという概念は知らなかった。

 改めて読み直して、この本はメールマガジンについての魅力だが、ブログについての可能性も読み取れる。発行の魅力と配慮点についての記述は、そのままブログの配慮点でもあると思う。
 
 まずは、発行したいということから、読んでもらいたいという意識になる。
 次に、落ち着いてくると、主張したいという意識から、励まされていることに気がつく。
 更に、そのためには、好まれる条件として、あげた中で、以下の点が参考になりそうだ。

 ① コメント、メールなど頻繁に反応する
 ② 双方向性を探る。
 ③ 分かりやすい内容にする。
  ・ 目次の重要性
  ・ 目的を明確にして、主張や提言を必ず載せる。
  ・ 具体性、ストーリー性に心がける。
 ④ 新鮮で豊かな情報に心がける。
  ・ 新鮮な情報発信
  ・ 常に情報を集める。
  ・ 定期的に発行する。

  当時、著者は、77歳である。シニアの新しい生き方の道具としての有効性について、改めて感じさせてもらった。
[PR]
by shingen1948 | 2006-11-13 18:28 | ブロクとわたし | Comments(0)