地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

冬の訪れの予告

本日、国体記念体育館から吾妻山を観たら、少し雲の影になったところはあるが、朝日に初冠雪がはえていた。a0087378_2162254.jpg 
 昨日の夕方遅くに土湯街道を福島に向けて走っていたら、雨粒の大きさがちょっと大きいかなと気になった。それでも、雪ということには気づいていなかった。ところが、前のトラックの荷台から時々風に煽られて白いものが舞っているのが見えた。よく見ると、シートの上が白くなっている。雪が積もっていたのだ。そうか、雪の季節かと実感した。恐らく会津の方からやってきて、途中で雪が積もったのだろうと思った。 

a0087378_2164894.jpg安達太良は、雲がかかっていたが、やはりうっすらと雪が積もっているのが分かった。ある人がいうには、吾妻の山が良く見えるときは、安達太良山は雲に隠れていることが多いとか。

 もうすぐ冬だなと実感した。
by shingen1948 | 2006-11-08 21:18 | ★ 季節便り | Comments(0)