人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン

馬場桜情報2006.10.26

a0087378_21194135.jpg
 23日から雨が降り続け、急に寒くなった。この日は天候を持ち直したが、しばらく寒い日が続いていた。そのせいか、黄色味かかった数十枚の葉を残して落葉していた。それでも、本年度はここまでは生き続けていく予感がする。
 天然記念物だが、痛々しい姿である。特に、右の細枝が枯れてしまったようにみえることが、人に復興の兆しを諦めさせる力に働いている。
 説明文にある平成5年の写真は、右の枝も生き生きと花をつけて、希望に燃えて見える。そのときの神社の前の道路は、土であり、今舗装された道路と引き換えに右側の枝が枯れたように見える。下水道工事だったと聞いている。生活の便利さとの引き換えだったように思える対比になっている。
by shingen1948 | 2006-10-27 21:37 | ◎ 天然記念物「馬場桜」 | Comments(0)