地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

雨水の利用

a0087378_1911654.jpg 散歩で大胆に雨どいを切って、そこから樋で誘導するシステムを見つけたが、私は、雨どいに傷をつけずに、穏やかに水を誘導するシステムにしている。大きな水槽は高さの確保が難しいので、12リットルのバケツをいくつも並べて、ホースでサイホンの要領で水を送ることで、水量を確保する。別のところに大型のバケツを置いて、雨がやんだのを見計らって、そちらに水を移しておく。これは人力である。ここに、めだかを飼っていたが、昨年は糸トンボが繁殖した。本年は、この水槽の生態系が崩れたように感じている。
 この水は夏の植物への水遣りに利用している。冬は、この水路には雪を捨てるようになるので、秋も深まった今ごろに例年はそろそろ片付けることになる。
by shingen1948 | 2006-10-23 19:02 | ☆ 環境話題 | Comments(0)