人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

夏を乗り切る~すだれの効用

 例年、我が家では、夏になってもクーラーを使うことはほとんど無い。夏は暑いのに決まっているからとはいっても、ここは盆地。夜になってもフェーン現象で暑さが抜けきらないのだ。それでも、自然のままで夏を乗り切るのを家族みんながモットーにしている。

 そのために、なんとなくできた我が家の約束。
 
 ① 朝早く起きたものは、北と南を中心に戸を開けて、風を入れる。
 ② 南側の庭に植えた植物はぼさぼさでも、暑さがおさまるまで、剪定しない。
 ③ 打ち水で温度を下げる。(そのために、雨水を確保する)
 
 
 a0087378_2025182.jpg
  そこに、今年は例年以上に、家の壁やベランダのコンクリートが暑くならないように、すだれを増やして、張り巡らした。そしたら、期待以上に暑くならなかった。こんなことならもっとはやくからやっていればよかったというのが、家族みんなの感想。

 打ち水にも工夫の仕方があって、上昇気流と下降気流の発生まで考えて、風を起こさせるまでの工夫があるという。 日本家屋にあった暑さしのぎの技は、奥が深い。
by shingen1948 | 2006-09-26 20:30 | ☆ 環境話題 | Comments(0)