人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー

懐メロ聴取 ~LP【TOKYO SPECIAL(笠井紀美子)】―(A―4)「ベリー・スペシャル・モーメント」

 (A―3)「夏の初めのイメージ」作曲者筒美京平氏は著名な方らしいが、今のところこの曲についての情報が確認できない。著名な方の無名なこの曲を「隠れた名曲」という言い方があることを知り、これには成程とは思う。

 次の(A―4)「ベリー・スペシャル・モーメント」の曲にかかわる情報を確認する。
 作曲者の横倉裕氏は、次の(A―5)「ひとはそれぞれ」の作曲者でもある。この方の情報を確認すると、元novoのリーダーで、キーボーディスト・琴奏者・コンポーザー・アレンジャー・プロデューサー等々の肩書がみられる。その経歴と見比べると、この時点ではまだ駆け出しのような気がするが、どうだろうか。
 この曲とのかかわりで確認しておきたいと思ったのは、この曲のspecial guest soloistであるtrumpetの日野皓正氏だ。

 このアルバム【TOKYO SPECIAL(笠井紀美子)】の演奏は、このレコードのアレンジャーである鈴木宏昌氏が率いるcolgen bandが担当している。そのかかわりで、「今夜は最高」のテレビ番組について確認していた。その中に、高橋洋子氏と日野皓正氏が1982/11/27にguest出演しているものが確認できた。なお、この時に鈴木宏昌氏が率いるバンドはザ・プレーヤーズだ。

 日野皓正氏の演奏は、他でもいろいろと確認できる。
 その中でも印象的だったのは「日野ファミリーコンサート ~日野皓正・元彦・賢二~(1999/3月)」だ。弟の元彦氏(Tokoさん)が亡くなる直前の演奏だ。
 もう一つ、「新鮮!サッチモ節 ~ダニエル・ルイ・ア-ムストロング 日野皓正 宮川 泰」で、 氏がルイ・ア-ムストロング氏について語っている表情も印象的だった。

 (A―4)「ベリー・スペシャル・モーメント」では、氏が間奏をするわけだが、あっという間に終わる。全体が3分という短さだ。そうしないと、氏のtrumpetのインパクトが強くなりすぎてしまうのかなと勝手に思う。ただ、物足りなさは感じる。

 なお、後日、アメリカの黒人女性7人が歌う「ベリー・スペシャル・モーメント」も確認できた。 
 また、鈴木宏昌氏編曲で日野皓正氏と共演する「エターナル・アドベンチャー(1990)」も、これまた後日確認できた。
by shingen1948 | 2019-10-09 09:47 | ☆ 懐メロ聴取記録 | Comments(0)