人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

散策を楽しむための鳥谷野の古墳情報

 今回の散策で鳥谷野の古墳については、浜井場古墳を中心に以下のように整理している。
 〇 黒岩虚空蔵堂・満願寺散策⑯~帰り道⑤
 https://kazenoshin.exblog.jp/239157356/
 〇 黒岩虚空蔵堂・満願寺散策⑰~帰り道⑥
 https://kazenoshin.exblog.jp/239158895/
 〇 黒岩虚空蔵堂・満願寺散策⑱~帰り道⑦
 https://kazenoshin.exblog.jp/239160674/
 これより以前にも「忘れられた古墳~浜井場古墳群」として整理したことがある。
 https://kazenoshin.exblog.jp/7319092/

 ここには、発掘調査された浜井場古墳に限らず、多くの同じ様な古墳群があったらしい。日常的な風景の中に古墳にかかわることが溶け込んでいることがあるらしい。
 散策を楽しむうえでは貴重な情報だと思うので、それらの情報を拾っておきたいと思う。

 まずは、二ツ石地区の字名由来。
 この字名は、明治16年の鳥谷野村字限図に記されるという。この二ツ石の字名の由来が二つの大石とかかわるらしい。
a0087378_18184468.jpg これは、先の散策でこの地区の八幡神社境内で見かけた大石とその案内柱だ。これは石室の上蓋とのことだ。
 明治43年に浜井場古墳と共に調査が行われ、金銅製刀装具、飾り金が出土したというが、その古墳にかかわるらしい。
 宅地化が進んで所在が分かりにくくなったので、平成7年に移動したものとのことだ。
by shingen1948 | 2019-06-18 18:19 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)