人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

和算「最上流宗統派の系譜」から~明斎先生(丹治庄作)碑②

 石碑には以下のような碑文が刻まれている。
 案内板の解説と長沢保斎碑にふれた経験をガイダンスとして、碑文を読んでみる。
a0087378_9471346.jpg


明斎先生(丹治庄作)碑
君丹治氏名賜字子通号明斎初称粂之助後改庄作岩代国信夫郡金沢村之
産也其先曰高橋石先京師人也天永元年来帰農焉寛永年中丹治但馬者継
其家有故改高橋為丹治君其後裔也君為人頴悟剛毅有出藍之才年甫十四
志数学執賛入安達郡人野地豊成氏之門後就二本松藩宍戸政彝翁而学焉
抑最上流元祖會田翁傳之渡辺一一傳之宍戸政彝政彝傳之君至君為宗統
四世君之於數也綜理微密若有所疑夜以継日不究其蘊奥則不措宍戸翁毎
感其資性鋭敏与確乎不抜之精神君常注意於稼穡毎農徘徊田圃或察五穀
樹芸之生育或視桑茶栽培之良否帰則直閲算書一食一沐之間心無不在焉
夜則探其理不至雞鳴其不眠数十年猶如一日其勉励非他人之所企及也夫
有此頴才而有此精神業焉得不精乎名焉得不顕乎終能著圓理十一題之法

 長いので、まずはこのあたりまでの整理。
 その意は何となく想像できたように思う。ここから先は、多少和算についての予備知識が必要なようだ。

 ※ 後裔=子孫、頴悟=賢いこと、剛毅=意志がしっかりしていること
 ※ 出藍之才
 <藍=師匠で青=弟子>
 氷は水からできるが、水よりは冷たいように、学問は絶え間なく続けるものであり、そうすれば、弟子は師匠を凌ぐ者になる。そうした弟子は、才能ある者として世にでる

 ※蘊奥=うんのう=奥義 極意、不抜=意志が強くて動揺しないこと、
 ※稼穡=かしょく=種まきと収穫=農業
 ※焉=えん 訓読みのいずくんぞは読まず、助字として句末に置いて語調を整え、断定の意を表す、
 ※業焉徳=いずくんぞ(「福島のいしぶみ」より)
by shingen1948 | 2018-09-25 09:48 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)