人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

和算「最上流宗統派の系譜」から~長沢保斎碑③

 「長澤保斎之碑」の碑文は、社会的地位を伴う功績が続く。

 翁名高一郷或推為村會議員又為地押總代又曾為収入役其功
 亦有不可没者焉翁今則置身間散之地優遊自娯頃日有志家廣
 與其門人謀欲建碑以傳翁名于不朽請余文余深感其功與門弟
 之情乃其蹟以次第之係以銘曰
  天時人事 皆歸數学 數学の教 不可姑置
  翁有見此 教之世人 厥功厥名 千載不泯
a0087378_851334.jpg
 ※焉=えん 訓読みのいずくんぞは読まず、助字として句末に置いて語調を整え、断定の意を表す、散=別れる
 ※謀欲=はかりごと
 ※ 姑置=問題にしない、厥は、ここではぬかずくかな? 千載不泯=長い年月が経っても滅びない

 この後に、前回ふれた以下が続く。

 大正六年歳次丁巳秋十月
   二本松 霞城 三浦譲撰
   福島 遂堂 高橋直周書併篆額 于時年七十五
         福島 佐藤喜誠鐫

 「金谷川のあゆみ」によれば、裏面に、金谷川・杉妻・松川・二本松・吉井田・岡山・福島・平田の門人47名の名が刻まれているという。「福島のいしぶみ」によれば、背面には門人46名、世話人9名の名が刻まれているという。
 この事は確認しなかったが、各地から多くの門人が集まっていたということは分かる。
by shingen1948 | 2018-09-23 08:53 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)