地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

撮り溜めた写真から④~弁財天(笹谷熊野神社境内)

 自分の弁財天のお姿のイメージは、琵琶を演奏する像だ。
 しかし、確認していくと弁財天は蛇神と習合して、頭上に蛇体を抱いたり、御姿自体が蛇頭だったりすることもあるようなのだ。
 その持ち物も、8つの手に武器を持っていたり、宝珠と鍵を持っていたりするとのことだ。

 弁財天のお姿にこだわったのは、堂内を覗き見させていただいた像から、直ぐに元々のお姿を想像することができなかったからだ。
a0087378_943114.jpg 確認する中で、「十五童子」が眷属として従う像の姿があるらしく、その像をいくつか見る中で、この弁財天のお姿がイメージできるようになったような気がする。
 詳しくは知らないが、この弁才十五童子は、宇賀弁才とかかわるとのことだ。
 解説に「一日より十五日に至り、日々宇賀神に給使して衆生に福智を与える」と説かれるとあるのを見る。

 「弁財天の功徳(亀乃瀬弁才天)」というページの「弁財十五童子」によれば、童子は以下のような功徳の役割を担うとのことだ。
 http://www.kokubunji.org/index.html
 1 印鑰童子(いんやくどうじ)
 麝香童子ともいわれ、本地を釈迦如来とし、右手に宝珠、左手に鑰(宝庫の鍵)を持っておられます。
 2 官帯童子(かんたいどうじ)
 赤音童子ともいわれ、本地を普賢菩薩とし、手に官位を司る帯を持っておられます。
 3 筆硯童子(ひっけんどうじ)
 香精童子ともいい、本地を金剛手菩薩とし、手に知恵と知識を司る筆と硯を持っておられます。
 4 金財童子(こんざいどうじ)
 召請童子ともいわれ、本地を薬師如来とし、手に秤の糸と秤量を執り、徳と罪、財の価を司ります。
 5 稲籾童子(とうちゅうどうじ)
 大神童子とも名付け、本地を文殊菩薩とし、肩に稲の束を負い、手に宝珠を持って繁栄を司ります。
 6 計升童子(けいしょうどうじ)
 悪女童子ともいわれ、本地は地蔵菩薩とし、両手に升を持って、真価の顕現を司ります。
 7 飯櫃童子(はんきどうじ)
 質月童子ともよばれ、本地は栴檀光仏とし、満たされた飯櫃(ぼんひつ)を持して、功徳の広がりを司ります。
 8 衣裳童子(いしょうどうじ)
 除哂童子(じょきどうじ)ともいい、本地は摩利支天とし、手に衣裳を捧げて、端然の気を司ります。
 9 蚕養童子(さんようどうじ)
 悲満童子ともいわれ、本地は勢至菩薩とし、両手に蚕(蚕のまゆ)器を捧げ、神聖の気を司ります。
 10 酒泉童子(しゅせんどうじ)
 密迹童子(みっしゃく)とも名付け、本地は無量寿仏とし、右で甕の酒を汲み、左に宝珠を持して養老を司ります。
 11 愛敬童子(あいきょうどうじ)
 施願童子ともいい、本地は観世音菩薩とし、右に箭、左に弓を執り、敬愛和合の与願を司ります。
 12 .生命童子(しょうみょうどうじ)
 臍虚空童子(さいこくうどうじ)ともいい、本地は弥勒菩薩とし、右に宝剣、左に宝珠を持し魔障摧破(しょうまさいは)、福寿増長を司ります。
 13 牛馬童子(ぎゅうばどうじ)
 随令童子とも名付け、本地を薬王菩薩とし、牛馬を牽(ひ)き、回心向大、力強い行動の気を司ります。
 14 船車童子(せんしゃどうじ)
 光明童子とも名付け、本地を薬上菩薩とし、側に船と車を有して、臨機応変の願いを司ります。
 15 善財童子(ぜんざいどうじ)
 乙護童子とも名付け、善知識の宝袋を手に捧げ持って、善行と精進の気を守護しておられます。
by shingen1948 | 2017-06-07 09:06 | ★ 季節便り | Comments(0)