人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ジョロウグモの卵嚢

 ジョロウグモの卵嚢をみつけた。
a0087378_4425771.jpg そのそばにメスのジョロウグモがいて卵を守っているように見える。
 辞典的な資料では、やがて寒くなると力尽きて死んでしまうとあるが、実際に観察した方の記録資料では、いろいろなパターンがあるらしい。
 卵を産んだ雌のジョロウグモは、元の巣に戻ったり、新しく巣をつくったりすることも多くあって、しばらく生き続けたりすることも普通にあることなのだとか。
 ならば、この卵を守るように見える雌のジョロウグモの姿は、珍しい姿という事なのかもしれない。
 クモの糸につつまれた中にある卵は赤い色なそうだが、確認していない。
by shingen1948 | 2016-10-29 09:38 | ★ 季節便り | Comments(0)