人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今年も柿の棄て時をむかえる②

 この時期は、柿の実をもぎながら枝も整理していく。
 今年は、イガラの幼虫の毒トゲにやられるというハプニングが……。

 今年は、ホトトギスの葉の部分がこれに食い荒らされていた。それで、柿の葉にもついているはずだと、注意はしていたつもりだったのだ。それなのに、やられてしまった。
a0087378_414116.jpg これが、その犯人だ。
 アオイラガだとは思うが、自分にはヒロヘリアオイラガとの区別がつかない。

 幸い腫れはひどくなかったが、指された跡をさわるとチクチクとした痛みが残るのが苦痛だった。家にあった抗ヒスタミン剤入りの薬があったので、水洗い後、これで応急処置をした。
 解説などを読むと、その痛みの苦痛を、電撃的な痛みだとか、その痛みは10年は忘れないだとか、焼いた鉄を押し当てられたような痛みだとかと表現される。
 実際は、その一瞬の苦痛よりも、この苦痛がしばらく続くことがつらい。
by shingen1948 | 2016-10-28 09:09 | ★ 季節便り | Comments(0)