地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アゲハチョウ4

 「アゲハチョウの交尾」を捉えたのは昨年だと思ったら、一昨年だった。
a0087378_8332637.jpg
 震災前、信夫山のアゲハチョウなどの通り道を見つけた。それで、蝶の姿をおさめようと何度か挑戦したがうまくいかなかった。安物のデジカメで狙っても、数を重ねれば一枚ぐらいは撮れるという偶然だってあるはずという思いがあった。
 しかし、東京の電力会社が起こした原発事故以来、そこには行っていない。

 それからは、盆地の西側を中心に散策をするようになったのだが、自宅近くの散歩も多くなった。
 その自宅近くで、最初に「アゲハチョウの交尾」を捉えたのが1014年という事なので、アゲハチョウなどの通り道を何となく感じ直すのに3年かかっていることが分かる。
 
by shingen1948 | 2016-10-21 08:34 | ★ 季節便り | Comments(0)