人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

鳥渡山王社付近の風景~茶畑遺跡

 学校の西南隅付近に、茶畑遺跡との案内板が建っている。
a0087378_6183871.jpg 半沢氏の「歴史地図」には、この「茶畑遺跡」については、「古墳時代(6~7世紀 約1200年から1200年前の竪穴住居跡)・平安時代の土師器製造作業場跡」のメモが記される。
 案内板には、そのうちの古墳時代の竪穴住居について、次のように詳しく解説される。
 茶中遺跡
 鳥川小学校運動用地の拡張に伴い、昭和60・61年に発掘調査が実施され、約1400年前の「古墳時代」と、約1100年前の「平安時代」に村があったことがわかりました。
 約1400年前の村では、当時の家である竪穴住居あとが数件発見されました。
 古墳時代の竪穴住居は、一辺が4~5メートルの正方形の形に地面を掘り下げて床を作り、柱を立てて屋根をかけた建物でした。食事の煮炊きはかまどで行われ、住居には鍋や食器として使われた土器が残っていました。
 ここにある花壇は、発掘された竪穴住居の一つと同じ形と同じ形と大きさで作ったものです。当時の家は、地面の下に保存されています。
 平成23年
 福島市教育委員会

by shingen1948 | 2015-10-28 08:16 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)