人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

鳥渡山王社付近の風景~「下鳥渡供養石塔」⑥

 案内される「下鳥渡供養石塔」は、阿弥陀三尊来迎図が描かれる「下鳥渡供養石塔」のみだが、「信達二郡村誌」では、「下鳥渡供養石塔」も含めて三基の板碑が紹介される。
 「中なる者」が阿弥陀三尊来迎図が描かれる「下鳥渡供養石塔」で、これを挟んで「右なる者」と「左なる者」の板碑があるということだ。
 前回は、その中の「右なる者」らしきものを整理した。
a0087378_14301690.jpg 今回は、「左なる者」の方を整理しようと思っているが、こちらは自信がない。
 これは、2011年11月に倒れていた陽泉寺にかかわる墓碑の手前にあった板碑と思われるものを撮ったもの。
 こちらが、その「左なる者」の板碑なのだと思っているのだが、よく見るとちょっと違う気もする。といのは、「信達二郡村誌」によれば、「右なる者」は「高4尺3寸幅5尺3寸厚5寸五分より七寸に至る 上に梵字1あり 其下2字読む可からす」板碑のはずだが、よく見ると「17回忌」が読めるような気もするのだ。

 今までなら、この程度の確からしさでは省略してきたのだが、近頃は、誤りは修正すればいいという気分が強くなっている。
by shingen1948 | 2015-08-26 14:32 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)