人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今までの山田村の散策振り返り③

 稲穂の神とか農業神として信仰が想像される伊豆大権現様の周りを見回すと、いろいろな石塔が並んでいる。
a0087378_8165842.jpg その中から選び抜かれた3つの石塔が、大切に管理されている。講とのかかわりだろうか。
 中央が庚申塔で、左端は道祖神のような気がするが、どうだろう。右端の野仏はちょっと分からない。

a0087378_817582.jpg その後ろに、こんな祠と石塔が南向きに並んでいる。御蚕様かな?


 ここまできたので、もう少し足をのばして山神神社まで進んでみようと思った。濁川を目印にしてそこまで進んで、そこから進むべき道筋の見当をつける。
a0087378_819403.jpg
 山神は、山に住む山の民と、山裾に住む農民と、里に住む住民とではその見え方が異となるようだ。
ここの山神がどんな性格なのかは知らないが、気になっているのは、山田村の障神社との対比。障神社は、少なくとも山田村の山裾に住む農民の神のはずであり、その対比として、この小田村の山神が見えているのではないのかなと思うのだ。
by shingen1948 | 2015-06-09 08:21 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)