人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

愛宕山散歩34~小説家「宮本百合子文学碑」情報修正⑱

 飯坂滞在中の日記で、週刊誌ネタというか三面記事に向く百合子氏の好奇心が分かるのが、もう一つある。(1917年)4月6日(金曜)の日記に、目が悪くなっているのに、おいくさんに誘われて殺人事件があった牛乳屋に出かける様子が記される箇所がある。
 おいくが来る。牛乳屋へ行こうという。そこではかって、殺人事件があったそうだ。AがBを殺してやるぞ、殺してやるぞといっていたところが、却って、BがAを殺して、自首したというのだ。面白いと思う。三人でぶらぶらと出かけていくと、小川のところで、川があふれて橋がながれてしまって居るのを知らなかったので行けない。河原で少しあそんで行く。柳やはこべが美しい。低い叢で、雲雀(ひばり)の声が聞こえる。いかにも春らしい。
山の雪が流れて、水がますので、又水が落付いてしまうまで橋はかけないのだそうだ。大勢そこまで来ては又かえって向うの橋の方へゆく。
 夜、善義のところへ行って、方言をきいてくる。思ったより沢山の収入があった。
 「大勢そこまで来ては又かえって向うの橋の方へゆく」とある「向うの橋」は、三島県令の飯坂街道の橋かな。その流された橋は、小川端辺りの橋なのか、あるいは医王寺に向かう飯坂古道の道筋の橋なのかと想像するがはっきりしない。
 ただ、いずれにしても、少なくともこの牛乳屋さんは平野方面ではないのかな等と勝手な想像。
  ◇    ◇      ◇       ◇         ◇
 所要で仙台に出かけた。福島は大雪だったが、仙台は数ミリの積雪。所要を済ませ、大町通りを芭蕉が辻付近まで散歩。2時30分の電車に乗ったら、強風による影響を配慮して白石から次の駅までの間ノロノロ運転。その前に、遅れた貨物列車とのかかわりで10分遅れていたことで、2時間かけての戻りとなった。
 昨年も今頃大雪だったなと思って確認したら、15日に大雪で飯坂電車がストップしている。こちらは正常に動いていただけよかったとすべきかな。
by shingen1948 | 2015-02-16 07:22 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)