人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

三角山の散歩③

 愛宕山山頂の風景は、先に「三角山③―愛宕山②」で整理しているので省略する。
 http://kazenoshin.exblog.jp/20267607/
a0087378_6263662.jpg 今回の三角山の散歩のきっかけは「福島からみえる栗子の山」なので、とりあえず山頂から見える栗子山方面の見え方を確認する。残念ながら、木々にさえぎられていることと、当方が方向音痴であることもあって、見えている風景から全体が見通せてはいない。


a0087378_6283073.jpg ここが、山頂から下ろうとする参道だ。先の「三角山②ー愛宕山」では、この参道を登ってきたことの整理だった。  http://kazenoshin.exblog.jp/20265092/ 
 ここで、愛宕山参道の道筋について「観音山から続く道筋である事にこの時点では気づいていなかったと思う」としたが、勘違いだった。観音山から愛宕山へ抜ける道筋の途中につながるのではなく、山頂をぐるりと廻り込む道筋に山頂でつながっているだけだった。

 その参道を下る途中、西側の栗子山方面が開ける所があった。
a0087378_6312240.jpg

a0087378_6423694.jpg 写真の左側の様子を拡大すると、台山を貫いた高速道路からつながるトンネルが写る。先に「福島市内から見る栗子山③」で整理した風景と重なる。
 http://kazenoshin.exblog.jp/20257935/
 この時に「ここに写り込んだ山々だが、方向的には栗子山の方向だとは思う」としたが、全体が見えると、栗子山の方向はもっと右手かもしれないと思えてくる。
a0087378_647696.jpg 全体の右手の風景をやや拡大するとこんな感じ。

a0087378_649354.jpg
 これは、そのまた右側の風景。
by shingen1948 | 2014-10-16 06:52 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)