人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

阿保原地蔵尊③

 阿保原地蔵尊は、「阿保原」+「地蔵尊」であることは直ぐに分かる。
 案内では、この「阿保原」をどう解釈するのかは不明であるとする。多分、それは専門的な話で、本当はいろいろな解釈が存在するのではないのかなと思っている。
 正直に言えば音的に感じてしまったのか、自分は不謹慎ながら「阿保」+「原」のイメージがつきまとっている。
 ただ、想像は勝手だという範囲での話だが、まじめな話としては、「阿」+「保原」ではないのかなという風に思っている。何となく「阿」って大事にされているはずだよなという思いと、説明の上の梵字が「阿」だよなと思ったことが根拠と云えば根拠。
 「デジタル大辞泉」の解説で、「阿」を検索する。
 その中の「4梵語の第一字母aの音写。あ‐うん 【×阿×吽】・あ‐じ 【×阿字】」がイメージ的に重なりそうかな。そう思って、【×阿字】を確認すると、次のように解説されている。
 阿字
 梵語字母の第一字,およびそれによって表される音。密教では,阿字はすべての梵字に含まれており,すべての宇宙の事象にも阿字が不生不滅の根源として含まれていると考える。 → あじほんぷしょう【阿字本不生】
 「あ‐うん 【×阿×吽】を確認すると、次のように解説される。
 阿吽
 梵語のaとhUmの音写。「阿」は口を開いて出す音声、「吽」は口を閉じて出す音声。
 1梵語の12字母の、初めにある阿と終わりにある吽。密教では、この2字を万物の始めと終わりを象徴するものとし、菩提心と涅槃などに当てる。
 2仁王や狛犬などにみられる、口を開いた阿形 (あぎょう)と、口を閉じた吽形(うんぎょう)の一対の姿。
 3 吐く息と吸う息。呼吸。
 4相対・対比など相対する二つのものにいう語。
 あじほんぷしょう【阿字本不生】を確認すると、次のように解説される。
 阿字本不生
〘仏〙 密教の根本教義の一。阿字は宇宙の根源であり,本来不生不滅すなわち永遠に存在するということ。この真理を体得する時,人は大日如来と一体化すると説く。 →阿字

a0087378_15512854.jpg 阿保原地蔵尊の裏面碑文で読み取れるのは、中央上部に「明治4○年7月○月」と下部右から「南沢又村(?)」「開眼○○」「慈徳寺」、次に、「北沢又村」「発願人」「斎○○○」と「○○源○○」、次に「世話人」が読めるが、他はちょっと読めない。世話人に、 「大笹生」が見えるような気もするが分からない。

 案内によれば、この阿保原地蔵尊裏面碑文には、明治4年当時の北沢又村斎藤逸平次、斎藤源三郎の両名が発願人となり白石市三沢の「阿保原地蔵尊」のお姿を写して建立させたことが記されているとのことだ。それに、当時の光徳寺は14世住職であったという情報も案内される。

 その原点は、白石市三沢の「阿保原地蔵尊」である事が分かる。素直に、その白石市三沢の「阿保原地蔵尊」を確認してみることにする。
by shingen1948 | 2014-09-20 15:55 | ◎ 信仰と文化 | Comments(0)