人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

のりしろ散歩~奥羽本線~大堀川鉄道橋

 奥羽本線が大堀川の本流を跨ぐことに違いはないので、第二橋なのかどうかは別にして「大堀川鉄道橋」であることには違いないはず。
 とりあえず確かめてだけはおくことにした。
a0087378_859243.jpg 出入り口は、鉄筋コンクリート製。橋の名称を確認したかったが、プレートが草に覆われていて確認することはできなかった。ただ、奥を覗き込むと、煉瓦造りの構造体が見える。


a0087378_905165.jpg ここから奥が、その煉瓦造りの構造体だ。
 この構造体に、-新たに鉄筋コンクリート製の構造体を加えたという構造だ。それが、山形新幹線を通すことになったということに関わるのだろうという事は想像に難くない。


a0087378_92174.jpg
  南側から見れば、これが明治32年建設の煉瓦拱渠(同ポータル)という事なのかどうかは分からないが、煉瓦造りの鉄道橋ではある。
 残念なのは、構造体に落書きがひどくて、気分良く雰囲気に浸れるようにはなっていない事。
by shingen1948 | 2014-07-02 09:04 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)