人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

のりしろ散歩~庭坂発電所

 「湯町温泉 引湯懸樋台石積」近くに庭坂発電所がある。
 ただ、門が閉まっていて、近づくことはできない。門前に案内板が建つ。
a0087378_8383558.jpg 庭坂発電所は、水の力(水の量:最大1.6m2/s、落差:111.2m)で水車をまわし、発電機を回転させて電気をつくっています。
 水の力による発電は、二酸化炭素(CO2)などを発生させないため、クリーンなエネルギーとして見直されています。
 ○ この地点は、明治28年に福島電灯株式会社(現在の東北電力(株))が福島県で最初(東北では2番目)に水力発電を開始した庭坂第1発電所と明治37年に運転開始した庭坂第2発電所があったところです。
 ○ 庭坂発電所の建設にあたっては経済性も考慮して、取水堰は既設砂防ダムを利用し、ヒューム管で水を導き、水圧鉄管は、鋼管とFRPM管(強化プラスチック複合管)を使用しています。また発電所建屋及び放水口の擁壁は、現地発生材の玉石を利用しています。
 ○ 景観に配慮して立木伐採や掘削法面等を最小限に抑え、掘削したところについては、植樹や法面の緑化を行っています。
 ● 出力最大1.500kW(一般家庭約1,900戸をまかなう)
 ● 使用水量最大1.6m2/s
 ● 有効落差最大111.2m
 長さ1837.0m
。 掲げた写真は、これも2008年のものだ。

◇           ◇             ◇
 「福島県12郡実業名家揃」に、庭坂では内湯旅館錦屋さんと旅舎丸本屋さんが掲げられているのをみた。丸本屋さんが官舎の北側、内湯旅館錦屋さんが官舎から湯町通りに出て右斜め向かい付近らしいと想像する。
by shingen1948 | 2014-06-17 08:42 | ◎ 水 | Comments(0)