人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

のりしろ散歩~「湯町温泉の効能」

 高湯温泉から湯町温泉までのイメージがつながった。
 その湯町温泉への引湯の源泉にかかわる情報が、「高湯温泉(高湯温泉協会)」に紹介される。ただ、このことは、高湯温泉としては存続に関わる死活問題である。そのことを訴えているにもかかわらずに、強引に推し進めようとする三島の姿として描写されている。
 そのこと(湯花沢温泉が官有地だった)に目をつけた三島は、それを郡書記の徳江末晴の名義に払い下げたのです。そして、温度の高い高湯温泉の瀧の湯に湯花沢温泉3番温泉を混入し、それを引湯したのです。法律的には抵抗のしようがありませんでした。
 ここから、湯町温泉引湯の源泉が、「湯花沢温泉3番温泉を混入した高湯温泉の瀧の湯」であることが分かる。
a0087378_5333618.jpg  「高湯温泉の瀧の湯」は、高湯26番地とのことだ。地図での検索はできないが、「あったか湯」が高湯25番地なので、その隣の源泉が「高湯温泉の瀧の湯」なのだろうと思う。
 また、混入させる湯花沢温泉3番温泉は白樺荘近くとのことだ。情報を確認していく中で、この湯花沢温泉3番温泉も高湯温泉マニアにとっては魅力的なものらしいことが分かる。
 この写真は、平成19年(2007)8月にその「あったか湯」に立ち寄った時に、「あったか湯」の源泉として撮ったものだが、これが高湯26番泉 滝の湯でもあるということのようだ。引き込む樋と谷が見えている写真を選んでみた。
 そのあったか湯で紹介される高湯温泉の泉質と効能は以下のようだ。そのデータとして、高湯26番泉 滝の湯 848リットル/分の温泉1kg中の成分が紹介される。
 泉 質:酸性・含硫黄(硫化水素型)-アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉(硫黄泉)(低張性-酸性-高温泉)
<温度>42℃〜51℃
 効用:高血圧症、動脈硬化症、末梢循環障害、リウマチ、糖尿病、慢性中毒症、にきび、しもやけ、やけど、切きず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、神経痛、慢性湿疹、便秘、脱肛、皮フ病、手足多汗症、アトピー性皮膚炎
 硫黄泉で症状改善する温泉情報:
○「温泉には、マイルドな副じん皮質刺激ホルモンに似た働きがあるようだ。 ことに硫黄泉、硫化水素泉にこの作用が強い」(信濃毎日新聞・延永正九州大学名誉教授)
○「阿岸祐幸・北海道大学名誉教授(温泉保養地医学)は、4週間の温泉療法によって耐糖能が改善し、インスリンの分泌が増加することを突き止めている。 血糖値、基礎代謝量などは、およそ7日間の周期を描きながら正常化する」(信濃毎日新聞)
 ここに、「柴山景綱事歴【山崎忠和 著(明29.7)】」で紹介される「嘗て百万医治を加ふ柴山景綱氏の痔患ひ」とかかわる「脱肛」の効能がみえる。「硫黄泉で症状改善する温泉情報」に、「適々高湯に浴す5日にして痔益出ず尚浴する45日輙ち癒ゆ蓋」するというお墨付きも入るかな。

 昨日略した「柴山景綱事歴【山崎忠和 著(明29.7)】」で紹介される福島病院長磯弁之を分析せしに左の諸病に最も効験ありと曰ふ「湯町温泉の効能」。
 梅毒・梅毒性潰瘍・腺病・疥○・慢性子宮加答兒・慢性子宮実質炎・膀胱加答兒・慢性筋倭麻質斯・痛風・慢性皮疹・慢性鉱類中毒・麻痺諸症・肺労及気管支加答兒
 混入させる湯花沢温泉3番温泉は、花月ハイランドホテル、安達屋、吾妻屋、高原荘、白樺荘などへ引湯されているという。その中の「花月ハイランドホテル」の温泉効能。
 泉 質・酸性-明礬硫化水素泉(酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(硫化水素型))低張性酸性高温泉 (湯花沢3番共同源泉)
 泉 温・50.0℃(源泉)  pH・2.8    メタケイ酸 (H2SiO3)・175.0mg
 特 徴・硫化水素臭、酸味、かん苦味、源泉100%掛け流し
 適応症・高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病など
泉 質・酸性-明礬硫化水素泉(酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)
 これらが「湯町温泉の効能」にかかわる情報だ。
by shingen1948 | 2014-06-15 05:43 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)